FC2ブログ

 12,2018 Vectorworks BIM 著書 READ MORE

 11,2018 メルー READ MORE

 05,2018 東京ステーションホテル READ MORE

 04,2018 youtubeデビュー READ MORE

 03,2018 Room vectorworks READ MORE

 01,2018 研修 READ MORE

 29,2018 なんか変? READ MORE

 17,2018 シンボルオブジェクト READ MORE

 17,2018 お盆過ぎれば。 READ MORE

 04,2018 付加断熱 READ MORE

 03,2018 AIと人の感性 READ MORE

 21,2018 200年 READ MORE

 09,2018 大雨 READ MORE

 27,2018 あたりを付ける READ MORE

 21,2018 A&A canon講師 READ MORE

Vectorworks BIM 著書

人生、初著書です。たいへんお世話になっているA&Aの佐藤和孝さんとの共同著書です。内容は私が設計で使用しているBIMソフトの解説本です。BIM??は馴染みがないと思いますが昔はCADと呼ばれていたもので、それが進化して今ではBIMソフトと呼ばれています。BIMとはbuilding information modeling の略で、何が違うのかと言うと一番大きな違いは information(情報)部分です。CADはマウスで線を引いて図面を仕上げるものですが、BI...

メルー

だいたい日曜日の午後はAmazon Fire TV Stickで映画を見ています。先週見たのはコレどんな内容かも知らずに選択しましたが、ドキュメンタリー映画でした。実録だけに臨場感は半端なく、アンビリバボーな環境、状況が次々と。そんな中、冷静沈着な判断、決断。恐れ入ります。内容もさることながら、僕が気になったのはこの映画の監督でもあり登場人物のジミー・チン終始、人を惹きつける不思議なものを感じました。先にも書きました...

東京ステーションホテル

先週末のイベントでの初日のmeeting後特別に内覧をさせていただきました。インペリアルスイート価格は公表されていませんが約90万円(1泊)天皇皇后両陛下がお泊りになられたこともあるお部屋です。ご案内していただいた方から「ソファーに座ってもいいですよ」と促されましたがとても畏れ多くてソファーに腰掛ける事は出来ませんでした。宿泊されたという方はご感想をお願いします(笑)...

youtubeデビュー

11月30日、品川のグランドホールで行われたVectorworks2019発表会で少しだけプレゼンテーターを務めさせていただきました。これで晴れてユーチューバーです(笑)ステージ↓...

Room vectorworks

プライベートなのですが設計で日頃使用しているソフト ベクターワークス・vectorworksの情報交換の場を提供しています。詳しくは下記リンクをご覧ください。不定期ですが1回/月程度で開催しています。興味がある方は遊びに来て下さい。Room vectorworks...

研修

お世話になっております。11月3日(土)~11月10日(土)研修のため不在にします。研修内容は設計で使用しているBIMソフトについてのものです。スキルアップとパワーアップしてきます!ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い申し上げます。...

なんか変?

...

シンボルオブジェクト

設計ではこんなオブジェクトも作成しています。上は3Dですが、平面図の時は下画像の右側(換気扇マーク)として表現されます。これはハイブリッドシンボルと呼ばれるものですが2次元から3次元へ切り替える時の爽快感がたまりません(笑)...

お盆過ぎれば。

不思議と涼しくなりますね。日陰の空気感が全く違います。今年は特別暑く感じていたのでお盆過ぎても涼しくならないのではないかと思っていましたが・・・気温にして4度くらい違うと思います。で、なんと今日、北海道では雪が降った所があるらしいです!一方、お仕事は16日から再開しています。改正省エネ基準適合の図面を描いています(BIM実践者としては、この表現は正しくありませんが)建築基準法では、未だ適合義務ではありま...

付加断熱

エアコンの効きが良くないので、ということで天井の付加断熱工事を選択しました。黒いテープは気密テープ。それに防湿気密シートを天井野縁で押さえ込んでいます。天井本体の防湿気密シートと先行シートをジョイントさせ天井ボードで押さえ込みます。断熱と気密はセットで考えないとダメですね。断熱の性能を生かすも殺すも気密次第ですから。ちなみに付加断熱材はコレ遮熱フィルム付き熱伝導率0.036w/(m/k)高性能断熱材を使用して...

AIと人の感性

建物を倒れないようにするために筋違い等を入れた耐力壁を設けます。今は様々な方法があります。免振、制振、耐震など。下図は耐震で等級3をクリア。ただ単に強くすればいいというものではなく、何事もバランスが大切です。(構造計算ソフト)赤丸と緑丸が近ければ近いほどバランスが良いという事になります。偏心率が小さいということなのですが、いわゆるその方が揺れ幅が小さい。薄緑の範囲(偏心率0.3)に最低限入っていなけれ...

200年

母の田舎、日田市にあるお寺さんの鐘楼。筑200年を超えるそうです。屋根は数年前に改修工事されたようですが、瓦では無く茅葺きでした。おまけに杉皮で覆って仕上げられていました。奇麗な屋根でした。...

大雨

今年もまた凄い量の雨が降りました。被害にあわれた皆様、こころよりお見舞い申しあげます。ほぼ毎年50年に一度の、、、というフレーズを聞いているような気がします。そうすると、もう50年に一度のとは言えなくなりますね。画像は会社裏に流れている川です。...

あたりを付ける

計画段階の構造ですが通常の軸組みなら今までの経験値でそれほど神経質にならないのですが今回はちょっと違う組み方なので気をつかいます。先週末から悶々とすること4日目。なんとなく先が明るくなりました。で、記事タイトルの「あたりを付ける」というのはこの構造材サイズでいいのかな?というところを、画像の本を参考にしながら計算して、使える材の大きさをある程度把握しておく作業です。最終的には建物全体を構造計算ソフ...

A&A canon講師

6月19日(火)久しぶりに講師役と努めてまいりました。会場は福岡国際会議場キャノンシステムアンドサポートさん主催のエーアンドエーさんブースからの依頼です。Vectorworksを使ったBIMについての話でしたが、内容がマニアック過ぎてあまり伝わらなかったかもしれません。ま、基本「先ずは自分が楽しむ」ですから、良しとしておきます(笑)にしても色が黒い。...