FC2ブログ

 17,2019 屋根と天井 READ MORE

 10,2019 床断熱 READ MORE

 05,2019 土台 READ MORE

 18,2019 基礎配筋 READ MORE

 13,2019 水路橋 READ MORE

 21,2019 地盤調査 READ MORE

 09,2019 現場 READ MORE

 04,2018 付加断熱 READ MORE

 09,2018 気分も晴れ READ MORE

 10,2018 建具 READ MORE

屋根と天井

上棟日は登り梁を掛けるまで進みました。次は天井板張。構造用合板を張りますが、針葉樹ではなく仕上げ用です。柄は無いのですが、色合いが近いものを選んで張っていきます。屋根面から見るとバラバラですね(仮留めの状態で、墨打ちをして釘留めします)次はジョイント部分に防水気密テープを張ります。そして1層目の断熱材・ネオマフォームt60を転ばし母屋と一緒に組んでいきます。このネオマフォームは熱伝導率、最高水準の0.0...

床断熱

土台、大引き敷の後はこの断熱材を隙間なく入れていきます高性能グラスウールです。剛床なので28㎜の構造用合板を土台と大引きに直接張ります。そして最後に、雨が降っても完璧ではありませんがある程度の浸水を防ぐ粘着シートを張って養生します。...

土台

土台敷き込み、大引きを施工しています。剛床なので、この後は断熱材を入れそしてネダノンを張ります。その後は養生防水シートを張り、水濡れを可能な限りふせぎます。お天気さん、なのとか持ってください。...

基礎配筋

メインの基礎梁配筋です。この梁を広いLDK部分に十字型に入れています。なかなかの迫力。5月20日(月)公的機関の配筋検査を受けます。...

水路橋

これもBIMBIMによる設計は万能です。着々と進んでいます。...

地盤調査

地盤調査立ち合い現場へ行くと現場側の話を聴けるので面白い。地盤調査も色んな現場があるようでココは最高です、と。(笑)地盤も最高であってほしい。...

現場

昨夏竣工した公民館の床無垢材なので多少の動きがあり、その中の節の部分の補修です。浮いた節を取り、ドリルで穴を堀り埋め木します。この床は区民の方々からすごく喜ばれている、との事でした。よかったです。↓は現在改装中の現場です。先は長いそ。。...

付加断熱

エアコンの効きが良くないので、ということで天井の付加断熱工事を選択しました。黒いテープは気密テープ。それに防湿気密シートを天井野縁で押さえ込んでいます。天井本体の防湿気密シートと先行シートをジョイントさせ天井ボードで押さえ込みます。断熱と気密はセットで考えないとダメですね。断熱の性能を生かすも殺すも気密次第ですから。ちなみに付加断熱材はコレ遮熱フィルム付き熱伝導率0.036w/(m/k)高性能断熱材を使用して...

気分も晴れ

引き渡し後約2週間となったところで、こんなはずじゃなかった感、コレどうするんだっけ感、などの住み心地感をたずねて来ました。(実は、引き渡し後3日くらいに手すりを追加で取り付けています(無償))最高です!とのお褒めの言葉をいただきました。最高です(笑)...

建具

4枚引き込み建具ほぼイメージ通りです。今から、TVボード キッチンワゴン サインポスト のデザイン&モデリングです。...