Photo Gallery

前回、この秋の夜長は「読書の秋」と書いたので、一番最近読んだ本を紹介したいと思います。


      「手紙屋」 喜多川泰 



私の子供が就職の時期を迎える頃、この本を手渡そうかと考えています親が子供に対してこの本のように説くよりかは、本を読む方がより心に響くのでは、、
個人的には前作の「君と会えたから」のほうが好きかな?・・・
あくまでも私の感覚です。

私が読む本の内容は「スキルアップ」的なものが多く、いつも本が付箋だらけになっていますで、今回は少し気分転換したくて以前から気になっていたこの本を手にとりました。


良い本です。
日中は依然と暑い日が続いておりますが、朝夕はかなり涼しくなり過ごしやすくなりました私の住んでいる所は日没時間が午後6時あたりでしょうか、現在午後6時20分ですが、西の空がかすかに明るい程度です。

いよいよ秋ですね~
この秋の夜長に皆さんは何をしていますか?


ちなみに私は「読書の秋」としています
今朝、ここ数年はただの置物と化していた会議室の貯金箱が何故か気になってあけてみる事にしました。

200709201020000.jpg


お相撲さんは旧事務所時代からのものでもう10年以上前から、白い招き猫の方でも多分7~8年くらいは経っていると思います。
で、手にとってみるとなかなか重い


そして開けてみるとナント約4000円
チーム-6%宣言から約1週間たちましたが、明らかに意識が変わってきました

停車中の不必要なアイドリング止め、扇風機のコンセント抜き、就寝時の常夜灯(我が家は豆球ですが)の消灯、積極的消灯等、無意識の中にもフっと気付く事が多くなりました。

地球温暖化防止はもはや個人レベルではどうしようもならないと以前どこかで聞いた気がしますが、こんなちょっとした事ですが個人レベルでもやらないよりかはやった方がいいと、そしてこの個人レベルが少しでも増えれば効果は必ずあるはずです。


「宣言」するだけでもかなり意識は変わります
banner_rectangle.gif
http://www.team-6.jp/

宣言いたします


子どもたちのためにも
昨日の日曜日に会社の草取りをしました

私たち家族でお昼から午後6時まで、ほぼ休憩なしで行いました。まずは会社前の道路から始めて、事務所前の芝刈をしそして会社の敷地内のいわゆる雑草を取りました。

完全ではありませんが伸びっぱなし状態だったのでずいぶんスッキリとしましたで、今日は体のアチラコチラが痛いです
朝夕もいくぶん涼しくなり秋の気配を感じるようになりました冬から春へはなんだかウキウキしますが夏から秋はどことなく淋しく感じるのは私だけではないと思います

秋の夜長に皆さんは何をしますか?

今日はアマゾンで本を3冊購入しました

先月は読みたい本が何故か近所の本屋さんで立て続けに見つかっていたのでラッキーでしたが、今月は本屋さんにはみあたらないのでまとめてアマゾンにお世話になりました。



それはそうと、なんと先月は初めて「落丁・乱丁」本に出会いました(って、何故ハートマークなのか意味がわかりませんが)一応本屋さんでパラパラっとめくった時には分からなかったのですが、いざ読もうとすると文字が二重に見えるんですで、よく見るとそのページに違うページの文字がダブって印刷されていました。

機械でバーっとやってるのをTVで見たことがありますが、それでもミスがあるのですね


あ、ちなみに購入した本はマンガではありません
昨日の事ですが、コンビニへ寄りレジでおつりを受け取ったあとその全てを募金箱に入れました


と、言っても二十円~三十円程度ですけど・・・


昨日は何かを買う目的というより募金がメインでコンビニへ寄りました、自分でもその理由はよく分かりませんが
で、入店した際、店員は笑顔がなく隣の同僚とおしゃべりしていて、正直なところあまり良い印象はありませんでしたが、私が募金箱におつりを入れだすと満面の笑顔で

「あ、ありがとうございます、いいのですか?ホントにありがとうございます

普段、募金する人が少ないのか少し慌てたようすでした。それを裏付けるかのように募金箱の投入口はその半分くらいを飾り物でふさがれているような状態でした

なんでもない事ですが、募金後は凄い充実感というか、上手く表現できませんが、なんだかすごく高揚しました

で、肝心の何のための募金なのかは確認していません、、
ウチとしては珍しく公共工事をしています、いつ以来かわからないくらい久しぶりです。

WHAT'S NEW?