Photo Gallery

はやいもので今日で1月も終わりです

今月は図面しか描いていませんヨ
しかもまだ仕上がっていません

図面を描くということは、設計者の頭の中には実際にイメージとして
すでに建っている状態じゃないと描けないわけですが、
詳細な図面になると「あれっ・・・納まらないヨ」みたいな事が
あったりするわけで、しばし固まってしまいます<また出たっ、、

でも妥協はしませんヨ


話は少し変わりますが
昨年読んだ本の中にこんなことが書いてありました。

モノを作ったりする時に
「これを使う人たちに安らぎがおとずれますように」
「幸せがおとずれますように」
と、気持を込めてつくれば、その想いが少なからず伝わる。

ガツンとバットで殴られたような衝撃が走ったのを今でも覚えています。
事実、そういう気持で家を建てたり物を造ったりした事がありません。

もちろん技術的なことが大事なのは言うまでもないと思いますが
ある意味それはプロとしては当たり前なこと。それプラス
メンタルな部分でその本に書いてあったようなことができれば
この上なく素晴らしいですよネ

家造りをハード面からのみ捉えるのではなく
ソフト面からも見ていかないといけないと感じましたし
うわべだけでなく自然とそう想えるように精進いたします。
昨日夜、建築士会のボーリング大会へ出場してきました

ここ数年はボーリングをする機会もめっきり減り
ボーリングをするといえばこの大会だけの、いわゆる年イチ・ボーラーです。

2ゲームの合計で競います。
女性とオーバー70歳はハンディとして+30点。
マイボールマイシューズの強モノは-30点。
ちなみに、私はマイボールマイシューズではありません・・・・

で、結果は

1ゲーム161
2ゲーム110  

どちらが実力?っと言われれば、どちらもです 

2ゲーム目はあきらかに体力不足。
スタミナとかではなく、握力などボーリングをするための筋力の限界ですネ。

優勝は女性の方で合計約400点
商品はファンヒーター
ちなみに私は7位で商品は鹿児島名産焼酎二本、当然芋です
めちゃくちゃ嬉しかったです。

参加費1000円で、名産焼酎二本と参加賞として菓子の詰め合わせをいただき
参加費以上の収穫です。そして普段あまり会えない方達とも交流できたので
まさにプライスレス(意味が違う?)


で、帰りに焼酎二本買ったつもりで本を二冊買ってしまいました


これでホントのプライスレスになりました・・・・・やっぱり意味が違いますネ(笑)
    
私は毎日ペットボトルを持って会社へ来ています。

その中はアルカリイオン水等を入れ、凍らせています。
個人的にベストな状態はガチガチに凍っているより
ペットボトルを両手で挟み込み、潰すように力をいれ砕けるくらいがベストです。
感覚的にはクラッシュアイスっぽい感じです。

で、そのベストな状態になりそうなペットボトルがありました。
しかし少し凍りすぎていて一度力を加えたくらいでは、中の氷は砕けてくれませんでした。
そしてもう一度・・・・・だめ、、

でも、もう少しでなんとかなりそうな感じです。そして再度トライ
んぐっ・・・・・・・・


「がばヴぃっしゃーilx//ski@*/*?]\].>


一瞬何が起こったのがサッパリ分からず、ハッと気がつくと
顔、髪はびしょ濡れ、周りもびしょびしょ


氷が砕けると同時にペットボトルのフタがとれ水と氷が飛び出してしまいました

机の上には現在設計中の図面があったのですが、見事に水浸し
ま、今はCADなのでパソコンから取り出せば済むことなので大丈夫なのですが、
よ~く見ると、パソコンにも水がかかっているではありませんか

あわてて拭き取りましたヨ

幸い大事には至らなかったので今もこうして使えていますが
こうしたトラブル(ん?こんなトラブル無いって?)に備えて
その都度バックアップはしといた方がよさそうですネ。
今日はもう2008年1月12日ですが、今回のネタは毎年大晦日にお寺で行われる
除夜会(じょやえ)の模様をお伝えいたします。

場所は田川後藤寺駅から徒歩3分、そしてバスターミナルからは徒歩10秒・・・
ってか、隣の友末寺(ゆうまつじ)です。

時間は午後11時50分くらいでしょうか、まずは住職の手短なお話を聞きます。
DSC05311.jpg

今年は寒く雪が舞っていたので少なめでしたが、この時点で
外で待っている人と合わせて30~40人はいたと思います。


そして除夜の鐘を撞く前に子どもたちによる鏡開きです。
DSC05313.jpg


まずは住職が最初に除夜の鐘を撞き、それから一般の方々に撞いてもらいます。
ごらんのように鐘楼の回廊には除夜の鐘を撞きに来た人たちで大賑わいです。
DSC05314.jpg

DSC05317.jpg


鐘を撞くと、あなたは何番目の鐘をつきましたよ、という証明書をお渡しします。
そして撞き終わった方は本堂前で豪華景品があたる福引きです。
DSC05315.jpg
子どもたちも意外と真剣

その後はお寺の仏教会の方達が愛情込めてつくった「おでん」を振るまいます。
コレがよく煮込んでて上手いんです
雪が降っていましたがちゃんと屋根があるので大丈夫です
DSC05318.jpg


結局2007年の友末寺で撞かれた除夜の鐘は約150回ほど鳴ったことになります。
一昨年は約250回だったので100人ほど撞き手が少なかった事になります。
でも、雪が降っていた事を考えると、
150人も来ていただいたので大盛況だったと言えるのではないでしょうか


でも、除夜の鐘って108回じゃないの??

って、突っ込んでるソコのあなた、、
・・・私もよくわかりません

ただ、私たちが幼少の頃は大晦日に自分が除夜の鐘を撞くなんて想像もつかなかったし
お坊さんしか撞いてはいけないものだとばかり思っていたので、
一般の方がしかも108回で終わりではなく、撞きに来た方は必ず撞ける、
それを考えるとこの友末寺で行われる除夜会は大変素晴らしいイベントだと思います。

今年の大晦日はどうぞ皆さんも鐘を撞きに来てくださいネ。


もう今年の年末の話をしてるって、突っ込みは無しでお願いします
今朝は職人たちと地元地区の10日恵比寿祭りへ行ってきました

DSC05320.jpg


まずは公民館の中でひと通り行事をすませ、外で焚いている火で
お正月のお飾りを焼いていてだきました。
そして少し移動してうどんをいただきます。
普通のうどんですが地元のお母さん方の愛情?がたっぷり入っているので実に美味しいです。

それから福引きがあるのですが、例年はいわゆる参加賞的なものしか当たらないのですが
今年はみんな大きな熊手が当たったりと良かったです

私はというと毎年皆に比べると良くて「市長賞」が当たった事もあります。
で、ちなみに今年は小さな「だるま」でした
さっそく事務所に飾ってます

DSC05322.jpg


さあ、今年も張り切って行きましょう
今日が2008年の仕事初めです。
今年もたくさんの素敵なご縁に恵まれる事を感謝いたします。


さて、
今日は年始のご挨拶に来ていただく方が多かったです。
お出でていただき本当にありがとうございます。
そして、身の引き締まる想いで
今年も頑張ろうと気合が入りました



さあ~、元気出して行こう
明けましておめでとうございます。


さあ2008年の幕開けです。
今年が素晴らしい年になりますように、
また、みんなで素晴らしい1年にしましょう!


今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

WHAT'S NEW?