Photo Gallery

日曜日の休日はほんとうにのんびりと過ごしている最近。
午前中は自然の風にあたりながら読書をしていることが多いです。

ところで
娘の夏休み課題の一つに読書感想文があります。
その課題には親の感想を書かなくてはいけないようで
自分の読書は中断して
娘が借りてきている本を急いで読みました。

タイトルは

ありがとう!山のガイド犬「平治」

です。

献身的な犬の物語で
ちょっち「うるうる」しちゃいました。


こんな本もたまにはいいですネ
名刺ホルダーを新調しました。
(今のものが一杯になったので)


今まで使っていた
ホルダーをめくり、交換した方の名刺を見ると
当時の事やその時の記憶が蘇ってきます。


あ~、あの工事の時の人だな、
そういえば、あんな工事もしたな、とか
あの会議の時の人だ等など・・・

ついでに当時の気持も思い出します。
滅入ってたな、とか
コレは楽しかったな等など(笑)


さあ、この新しいホルダーにはどんな方の名刺が
並ぶのでしょうか。


数日前に書いた「類友の法則」のように
自分に似たような、同じような人が自然と集まって
くるとされているので
現在の自分の波長に合った方が目の前に現れる
と思われます。(ワクワク)

という事は、良くも悪くも
自分の心のあり方次第ということになりますネエ・・・



今から楽しみです。


にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へブログランキングにエントリーしています。
↑の【福岡情報】をクリックしていただけると嬉しいです。
皆様の暖かい1日1回のクリックでランクアップいたします。
「カチッ」。。。ありがとうございます。
今週の月曜日から水曜日まで夏休みの学校行事の一環で
小4のお姉ちゃんが2泊3日のキャンプへ行ってきました。

小学校4年生から6年生までほぼ全員が参加し
英彦山青年の家という所で過ごしました。
ちなみに5、6年生は4泊5日?くらいだったと思います。

お姉ちゃんは今回生まれて初めて家族の元を離れ
1人での外泊となります。


大丈夫・・・かな、大丈夫・・・よね、?ん?


そんな親の心配をよそに
本人は友達と一緒に寝泊りできるのでワクワクでした。

逆に私たちのほうが
息子が生まれて我が家が4人家族となってから
初めてお姉ちゃんがいない3人暮らしに少々淋しさを感じました。

息子も遊び(けんか?)相手がいないと
おとなしいものです。
ここだけの話ですが、お姉ちゃんがいないもんだから
ここぞとばかりにママに甘えていましたネ(笑)

で、昨日帰って来たのですが
お土産がコレです。
DSC05874ue.jpg

杉の木で作ったコースターだそうです。
それも
自分で鋸で切り、
そして焼いて仕上げているようです。(感心々)

でも、よ~く見ると
DSC05879dan.jpg
出っ張りがあったりと可愛らしさもみせてくれています(笑)

でもでも、いざ使ってみると意外とコースターの役目を
しっかりと果たしてくれています(笑)

今回初めての1人旅(先生、友達はたくさんいましたが)。
まだまだ「子供」って思っていましたが
こうして
少しずつ成長していくのですネ。

子どもたちが一人前になるまで
しっかりと親の役割を果たしたいと思います。

そして子どもたちが大人になってからも
導けるところ、や、導ける時は、
しっかりとサポートしてあげれるように
私もまだまだ成長していきたいと思います。






にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へブログランキングにエントリーしています。
↑の【福岡情報】をクリックしていただけると嬉しいです。
皆様の暖かい1日1回のクリックでランクアップいたします。
「カチッ」。。。ありがとうございます。
久しぶりに落ち着いた雨が降っています。

夏の雨というと、いわゆる

「スコール」的な土砂降りが多いのですが
今日は「地雨」となっています。

ところで
ここ最近、延びっぱなしとなっていた会社敷地内の雑草を
夕方から1時間~2時間ほど取るのが日課となっています。
中途半端は嫌なのでできるだけ「根っこ」から除去しています。

で、今日は雨なので作業はしないつもりでしたが、つい先ほど

「コレだけ雨が降って土に雨水が浸透してる状況だと
どんな感じで雑草は取れるんだろうか?」

っと一瞬よぎったかと思えば、
もう傘を片手に雑草を抜き始めていました。

たしかに片手で抜けます、それもある程度根っこから。
力加減が微妙ですがなかなかいい感じで取れます。


以前はあまり好きではなかった雑草取りですが
最近はむしろ好んでやるようになりました。

何で?


それは
無心になれるからなんです。
不思議なことに。

除去した所を眺めるとスッキリしているし
それと同時に気持の方もスッキリします。
また
取っている時は、何も考えずに集中できています。

そんな感じだから昨日は
辺りが暗くなり見えなくなるくらいの時刻までしていました(笑)


いい意味で精神統一できています。



にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へブログランキングにエントリーしています。
↑の【福岡情報】をクリックしていただけると嬉しいです。
皆様の暖かい1日1回のクリックでランクアップいたします。
「カチッ」。。。ありがとうございます。
昭和初期の住宅
現場での改修工事が始まりました。

DSC05871old.jpg

画像は玄関小屋組に使われていた梁です。
70数年の時を経て
このような形で世に紹介されるなんて
当時の大工さんも予想だにもしなかったでしょうネ(笑)


ウチの職人が言っていました

「いい仕事している」

と。



で、新しい材料を組んだところです
DSC05869new.jpg

昨日と今日は瓦屋さんも加勢してくれました


明日も頑張ります!





にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へブログランキングにエントリーしています。
↑の【福岡情報】をクリックしていただけると嬉しいです。
皆様の暖かい1日1回のクリックでランクアップいたします。
「カチッ」。。。ありがとうございます。
なんでもないことですが・・・

現場仕事を終えスタッフが会社へ帰ってきた時


「おかえりなさい」。



以前は

「おつかれさま」

でした。


以前の記事での絢香さんの

♪おかえり♪

の歌詞ではないですが

「一言で癒されるこころ」

ってあるようですネ。

聞きなれた「おつかれさま」ではなく
「おかえり」を
新鮮に感じてくれたのか
なんとなく心地良かったみたいで、

みんなの表情が違いました。


そうすると
言う私も気持がいいものです。


言葉って不思議な力がありますネ。


これからも
いい事はどんどん実践していきます。



にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へブログランキングにエントリーしています。
↑の【福岡情報】をクリックしていただけると嬉しいです。
皆様の暖かい1日1回のクリックでランクアップいたします。
「カチッ」。。。ありがとうございます。
北京オリンピックももうすぐ閉幕を迎えますネ。

NHKの北京オリンピック・テーマソングは
ミスター・チルドレンの♪ギフト♪
誰もが知っていると思いますが
今日何気に書棚を見てたら
ギフトって文字が目にとまったので手にとってみました。

多分昨年読んだ本だと思います。【Gift-ギフト-君に贈る豊かさの知恵】
著者の平野秀典さんが息子さんへ語りかけるという形でのメッセージ
が綴られています。
私にも息子がいるので、あたかも自分が息子にメッセージを伝えている
ような気持で読んでしまいます。

プロローグにこの本を何故書くようになったのかが記されています。
本編の内容も素晴らしいですが、この部分に惹かれてこの本を
購入したような気がします。

ちょっとだけそのさわりを紹介します。

・・・・・2位でバトンをもらった君は、
見事前の選手を抜いて1位になりました。
父はうれしくて
顔がはち切れそうになりました。
うれしそうな君と笑顔の私は、
校庭でお互いに自然に近づきました。

なにげにかわした「ハイタッチ」の音は
秋晴れの空に、吸い込まれていきました。
家に帰ってきてから、家族に自慢する君に
みんなで心からの祝福をしました。

今日は父にとっても祈念すべき日でもありました。
昨日で、長年勤めた会社を退職し
自分の会社の代表取締役になった最初の日ですから。
小さな会社ですが、
たくさんの人に幸せと感動を届ける仕事を思い切りやれそうです。
自分が心からやりたいことを職業にすること決断し
仕事を楽しみ、そして顔晴れる
父の笑顔を、
行動を、
背中を、
ずっと見ていてください。
それが私が君にしてあげられることの一つです。


ここまでが、実際の日記の原文である。
日記を書き終わったとき、この本の構想がきまった。


今、「夢を持てない子供」や「大人になりたくない子供」そしてそのまま大人になってしまった若者がどんどん増えている。子どもたちや若者たちの未来のために大人が今できることは、眉間にシワを寄せて人生を偉そうに語ることや、説教することだけではなさそうである。

人生において、先輩である大人が本来子供に伝えることは?
自分の背中で、生き様で、夢を持つ事がどれほど大切で、人生が素晴らしい可能性に満ちているかを語ってあげることができるかどうかである。
その行為は、もちろん簡単ではない。
しかし挑戦の価値は大いにあるだろう。

その行為が子どもたちを励まし、勇気を提供し、感動させ、生きることの意味を見出す「ギフト」になるのではないかと私は思う。



この本にはビジネスのヒントや人生についていろんな素晴らしい
ことが書かれています。息子を持つ親御さんはもちろん
そうでない方も読んでみる価値はあると思います。


素敵な本です。



にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へブログランキングにエントリーしています。
↑の【福岡情報】をクリックしていただけると嬉しいです。
皆様の暖かい1日1回のクリックでランクアップいたします。
「カチッ」。。。ありがとうございます。
めっきり涼しくなりました。
不思議なものです。
お盆が明けるとこんなにも涼しくなるものなのですネ。

今年はエアコンをほとんど稼動させていないので
よく分かります。
ちなみに7月は完全ノーエアコンで過ごし、
8月はお盆前数日の午後だけ入れました。


さて話は替わりますが、、

数日前面白い番組を見ました。
オリンピックにちなんだ放送なのですが
なんでも北京オリンピックの会場設計やデザインの1部は
「風水」を取り入れているようなのです。

風水はもともと中国が発祥の地なので、なんら不思議ではないのですが
現代の中国は国としては風水を認めてはいないようで
建設プロジェクトに参加した風水師も風水とは名乗らずに
別名で携わったようでした。


ちなみに私は風水は全く知りません。
家の設計にしても鬼門?などはほとんど意識しません。
それを気にするお客様でしたら
お客様の意向を取り入れますが、でなければ
考えていません(笑)

普段、常にそういうものを意識したり勉強したり
している人なら分かるのですが
家を建てるようになったから、「にわか」的に方位を気にするとか
風水を勉強するとかではむしろ逆効果のような気がします。
(こういうものは奥が深いと思うので・・・)

それよりも何よりも
普段、生活している時の自分の考え方や言動に注意を向けた方が
いいような気がします。

「類は友を呼ぶ」という言葉がありますが
何気に発している言葉や行動はめぐりめぐって自分に
帰ってくるし、同じような人を連れて来ます。

ツンツンしている人のまわりには
笑顔の人は寄り付きませんし、周りが笑顔なのにその中で
怒っている人はいませんよネ(笑)

素敵な家を建てて心豊かな幸せな生活を送りたいと願うのであれば、日頃からご自分の生活態度や言葉、そして想いや考え方を幸せな心豊かなものにする事が大事だと思います。そうすれば必然的にご自分にふさわしい建築会社または建築家に出会えるし、北京オリンピック競泳200mバタフライ銅メダリストの松田丈志選手の言葉を借りるならば


「自分色の家」が建つと思います。




にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へブログランキングにエントリーしています。
↑の【福岡情報】をクリックしていただけると嬉しいです。
皆様の暖かい1日1回のクリックでランクアップいたします。
「カチッ」。。。ありがとうございます。
久しぶりに隅木を造っています。

200808201409000sumiki.jpg

本当にいつ以来でしょうか・・・
少なくとも、この5年以内は無いですネ(笑)
これは以前紹介した昭和初期住宅の改修工事の材料です。

早く現場が始まらないかと待ち遠しくて
ウズウズしています。


今日久しぶりに市内のある建設会社の社長と電話で話をしました。
建設会社といっても一般住宅を主業務としている会社ではないので
ウチとは若干形態は異なりますが

大変景気が悪いと言っておられました。



普段は大変明るい感じの方なのに
ヤヤ落込んだ感じのトーンだったので

「社長、景気が悪い時こそ笑顔で過ごしましょう!
コレって意外と大切なんですよ」

っと、先輩社長を私ごときが励まさせていただきました。


確かに全体的に景気は良くありません。しかし
暗い時に暗い顔は誰でもできますが
こういう時こそ明るく振る舞うことができる人は
芯の強い人で、どんな状況になっても
乗り越える事が出来ると思います。

これは
この業界に限った話ではなく
全ての人に共通していることだと思うのですが
油断しているとつい暗い表情や思考になってしまいがち。

なかなか難しいことですが
やってみる価値はあると思います。


きっと良くなります・・・

「絶対に良くなる」

です。




にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へブログランキングにエントリーしています。
↑の【福岡情報】をクリックしていただけると嬉しいです。
皆様の暖かい1日1回のクリックでランクアップいたします。
「カチッ」。。。ありがとうございます。
お盆前から着工していた改装工事もほぼ終了しました。

お客様からは
「お盆明け着工でもいいよ」と言われていましたが
お盆明けは既に予定が入っていましたので
ちょっとだけ無理を聞いていただき、盆前着工とさせて
いただきました。

おかげ様で
工期もほぼ予定通りに順調にいきました。
これもお客様のご協力の賜物です。
心より厚く感謝いたします。



さて、お盆休暇のことですが
久しぶりに昔の宴会仲間が集い飲みにいきました。

その中に同級生の親友がいるのですが
彼は中学校の先生をしていて
野球部の顧問です。

彼は野球経験ゼロ。
しかし彼が赴任する中学野球部は不思議と強くなるのです。
不思議と・・・

で、彼から
「お前、ウチの学校でコーチをしてくれ」
と、いきなり言われました。

・・・・・・・・・・・・・




「え~オレがコーチ!?」


全く予想外の展開に唖然。

どういう意味で彼が私にコーチをしてくれと
言ったのかは、わかりませんが
単純に嬉しかったですね。



涙が出るほど



人から必要とされるということは
本当に嬉しいものです。


そして、またなんというタイミングか
その宴会仲間の中に彼の中学校のPTA会長に
なっている人が居るんですよネ、コレが(笑)

会長いわく
「いいバイ、私が押してやるから」って(笑)

かなり
盛り上がりましたヨ。
盛り上がりすぎて、みんなヘロヘロ状態で
結局、話の結末は誰も知りません(笑)


久しぶりに会って飲んで楽しい時を過ごせました。
感謝です。


で、久しぶりに二日酔いしました





にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へブログランキングにエントリーしています。
↑の【福岡情報】をクリックしていただけると嬉しいです。
皆様の暖かい1日1回のクリックでランクアップいたします。
「カチッ」。。。ありがとうございます。

WHAT'S NEW?