FC2ブログ
No image

逃げては道は開けない

今年のお正月に「ブッダの教えがわかる本」服部祖承著 を読みました。本の帯の下の方に「知識に終わらず、人間として真に生きるための仏教入門書」と書かれてあります。この本の中から印象深いお話を紹介させていただきます。第7章・仏教に学ぶ人生の指針で「逃げては道は開けない」から。あなたはこんな言葉を口にした事はありませんか。「何も悪い事はしていないのに、どうして私だけが、こんなに苦しまねばならないのか」と。...