Photo Gallery

偶然にもウチとそっくりな会社屋号を発見しました。


業種はお花屋さんで、その名も

「花忠」さん。

しかもローマ字書体も同じで、ドメインも「屋号.com」


ウチが haracyu.com

花屋さんが hanacyu.com


あまりにも似てたので・・・

コチラです(*^_^*)


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 田川情報へ
1月16日・セミナー講師をした時の画像がA&Aスタッフの方から届きました。

IMG_6599a.jpg

IMG_6598a.jpg


今見ても緊張しますね

話の内容は、僕自身が初心者レベルなので今からvectorworksを始める、既に導入してるけどなかなかvectorworksを開く時が無くいつの間にか距離が出来てしまった、という方向けでした。
前回でも書きましたが、もの足りなかった方も多くいたと思いますが参加された方々の内、一人でもいいから届いてほしいという思いで話しました。

このような貴重な経験をさせていただき
関係各位の皆様に、心から感謝いたします


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 田川情報へ
計画中の長期優良住宅現場です。


縄張りをした状態で
今日の午前11時30分あたりの日差し状態です。

P1250010z.jpg

この時期のこの時間帯に
画像奥のリビング部に太陽の日差しが当たっていることが確認できます。

おそらく二階の階段室、南側居室も照らされていることでしょう。


楽しみになってきました

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 田川情報へ
結局、素人だったということを痛感させられる。

しかし完全に理解できなくても「勉強する、しない」では大違い。
何かを始めるタイミングに「遅い早い」は関係ない。
何にしても言える事は、何事もやらないよりやった方が絶対にいい。

こういう事も含めて人生は最後まで成長できる。

先の事は誰もわからない・・・いや、むしろ全くわからないから前進するしかない。

P1180001.jpg

PS
現在の建築基準法では一般木造住宅で特に構造計算を必要としていません。日本の伝統技術である軸組み在来工法の歴史は古く「棟梁」の梁の選定は構造計算でのそれに比べ常に安全側にあるとされています。そういった経緯もあり当事者である私も祖父、父からの継承、大工職人の技術と知識といったことを元に設計してきました。今までの設計がいい加減なものではない事をご理解、ご了承くださいますようお願いいたします。


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 田川情報へ
無事に終える事ができました

DSC_0866a.jpg

1月16日 アクア博多

vectorworksのセミナー講師
最初はPCのスクロールボタンを押す指も微妙に震えていました

でも次第に自分のペースになり
話のリズムも徐々に良くなってなんとか終える事ができました。
でも、ちょっと早口だったでしょうか・・・

内容は
僕の仕事の内容を交え、vectorworks(cadソフト)の操作を簡潔に伝えるというもので
僕とは全く仕事内容が違うかたもいたと思いますが、一人でも多くの方に、いや一人でもいいから心に響く話ができたらいいな、と思って話しました。

参加した方々といろんなお話ができて嬉しかったです。
僕も個人的に成長出来たような気がします。

A&Aの社長をはじめスタッフの皆さん
そして、参加して下さった皆さん本当にありがとうございました。


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 田川情報へ
P1110006.jpg
午前9時




P1110009.jpg
午後2時


この時期、やはり午前中は条件が悪いですね。
午後は予想よりいい感じで、まんべんなく建物にお日様が当たりそうです

この地域の日の出、というか太陽の日差しを実際に感じはじめるのが、だいたい午前7時30分以降。
午前9時でこの状況なので暖房は少しは必要かな?
でも、午後以降は無暖房でいけるでしょう(*^^)v

で、夏場を想定してみると
午前中は比較的涼しく過ごせると思います。というのは、この写真撮影している高台が真東にあるので建物に日差しが当たりだすのは比較的遅いと思うからです。
それから東面は2階に中連窓が1ヶ所だけなので、日射による極端な室温上昇は防げるでしょう。

午後は当然、西陽をまともに受けるようになりますが建物西側の開口部は浴室の1.2×0.75サイズの窓のみ。(浴室は湿気が多いのであえて西陽を受けるようにしています)
それから建物が若干東方向を向くようになるので、南面の開口部からも西陽は入って来ないでしょう

ただし、真夏前後の一定の時期は日差しが窓から入ってくるので、そこだけは注意しなければなりませんね。
建物外側で徹底的に日射対策をすれば問題ないでしょう。
わかり易く言えば「よしず」等。

外付けロールスクリーン、外付けブラインドもいいと思います。
逆に、室内のブラインドやカーテンではほとんど意味がありません。


あとは、どのあたりの時間帯から建物(特にリビング)に日差しが差し込むのかもう少し調べたいですね


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 田川情報へ
セミナー講師役という大役ですが
たいへんな事になるところでした・・・

top_bt.jpg
bt_fukuoka.jpg

福岡の開催日を1月18日(金)だと勘違いしていました


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 田川情報へ
街中をジョグしてると気になる家をよく見かける。

どんな家かというと

西側に設けた大きな窓を持つ家。
しかも1階から2階にかけてセットになっているようなデザイン窓。


夏はかなり大変だと思う・・・
もちろん遮熱ガラスの類を使っているとは思うがとても大変な状況になっていると思う。


今は、住んでいる人が満足ならそれもいい、という時代ではない。
省エネが求められている現在では、生活の仕方にも自覚と責任がでてくる。


住まう者、建てる者、お互いが意識レベルを高め共有した家造りが求められている。


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 田川情報へ
新年明けましておめでとうございます。

平成25年
皆様にとりましてより素敵な年になりますよう
心からお祈り申し上げます。

また
私も会社も志高く行動し日本の住宅造り、建築を通して社会に貢献して参ります。

本年もよろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 田川情報へ

WHAT'S NEW?