Photo Gallery

無題k

上はごく普通の展開図です。
図面としては成立しますが、「プレゼンの道具」としてはあまりにも味気ないです。

これを持って行ったところで、世の奥様方はほとんど見てはくれません。


そこでCADメーカー・A&Aさんの技を取り入れます。
無題p

やや奥行が表現できました。


そして、さらにレンダリングすると・・・

無題u


細部はまだまだですが、プレゼンに使えそうな「雰囲気」を持った図面になりました


展開図・・・
女性の方も少しは目にとめてくれるでしょうか?

昨日訪ねたお客様宅の階段手すり。


小口にスイッチが付いていました。

DSC_1135.jpg


こんな所にスイッチとは珍しい・・・てか初めて見るなぁ。。。

と思いながら

どこの照明器具が点くのだろう?と階段天井を見上げながらポチっと押してみました。

ん?どこも点かないなぁ・・・

と、視線を下げると
DSC_1136.jpg

なんと照明内臓の手すりでした。

新築時から付いている手すりのようなので、約15年前にはこんなタイプがあったんですね。


僕自身、お初でした
DSC_1127.jpg

シミ抜き後の画像・・・仕上げ前の状態です。


前回の画像と比べて見ると違いが良くわかりますよね。


無垢板はこのよに大胆にシミ抜きできますが
そうでないもの(貼り物)はある程度までしか出来ない場合があります。

今回は広縁と別室の縁側、そして玄関框と式台も一緒に綺麗になりました

DSC_1133.jpg

「少し気になるわ」と奥様から言われ、再プランです。


前回のプラン時コレがベストだ、と思っていましたが
色々と考えるとけっこう閃きもありますね(笑)

前回より確実に良いプランになったと思います


mitsubudoug.jpg
130802jkf-640x419.jpg

フラット35の金利が4ヵ月ぶりに下降しました。

アベノミクス効果??影響?で住宅ローン金利は上昇傾向でしたが、ココへ来て前月をやや下回りました。
何故か?



わかりません


住宅ローン金利は
日本経済のみならず世界経済の影響も受けるので、専門家でも先行きの動向はわからないと言います。

もちろん金利は低いにこしたことはありませんが
目先の金利に一喜一憂せずに、余裕をもった返済計画を立てる事が大切だと思います。

例えば今から家を建て始めるとすると
完成は約3ヶ月後とし、住宅ローン正式契約を4ヵ月後に結ぶ事になるとします。

今から4ヵ月後の金利状態を想像してみます。(あくまでも想像です)
上の表をあてはめてみると

例えば最近では
先月のH25.7は2.05%、その4ヵ月前のH25.4が1.8%で上昇幅は0.25%
というように目安ですが、ある程度は想定することができます。

で、借入金額とその時(ローン契約時)の金利での毎月の返済額をはじきだしておくと少し気持にも余裕が持てると思います。
計算はフラット35のHPにて簡単にできます。


憧れのマイホームです。
自分色の家を楽しくワクワク建てれよう資金計画しましょうね
DSC_1116.jpg

檜縁甲板です。

ご家族のワンちゃんが“おそそ”したりして広縁のあらゆるところに画像のような模様?ができています(笑)


この状態から一旦色を抜き、色調整して仕上げます。

楽しみです

WHAT'S NEW?