Photo Gallery

DSC_1392.jpg

二階の壁がのっかってる梁に白蟻被害がありました。

取替はほぼ無理。

考えた結果、
補強柱、補強梁、補強構造用合板という3重補強で対応しています。

あ、もちろん駆除、予防は施し済みです。

DSC_1395.jpg

時期的に今からがシロアリが活発になる頃です。

羽アリ(シロアリ)等を大量に見かける事があれば
それはサインです。

調査費用はかからないので早めの対応が望ましいところですね。
住宅のゼロエネルギー化推進事業に公募するためのデータ作りをしています。

名称未設定2

今回、原忠の公募モデルですが

・平成25年度省エネルギー基準をクリア
・低炭素基準をクリア

そして別添計算書では
概ね
基準一次エネルギー消費量 ≧ 設計一次エネルギー消費量 

となり

達成です



後は、図面データを平成25年基準用に整理、
そして公募申請書類を書き込めば申請できます


採択されれば国から補助金を受ける事ができます。

最大で165万円

(このプロジェクトはまだ未定です)


頑張ります


*これから建築予定の方(着工前)は利用してみてはどうですか
平成25年省エネ基準、取得日射量補正係数の詳細方法計算式を、とりあえずエクセルで作成してみました。

とりあえず数値が拾えればいいのでレイアウトは・・・^_^;

無題25年省エネ2


で、これをvectorworksで窓のレコードフォーマットに反映させる予定、あくまでも予定・_・。

ま、ダイレクトに反映出来なくても、レコードフォーマットに数値が手入力でも出来ればいいので何の問題も無いです。

そのVectorworksではモデルから外皮各面積をリンクさせて外皮平均熱貫流率のワークシートをBIM完成?させます


コレが一番大きく影響するとすれば

後に「計画変更」があった場合。


段階が多いだけに、主要な数値を変更するだけで出来るだけ容易に済むようにしたい。

がんばります!(^^)!

今日は

【平成26年度住宅のゼロ・エネルギー化推進事業】の

公募要領説明会に博多区まで行ってきました。


基本的な考え方としては住宅の生活エネルギーをゼロにしましょう、というもので
もうひとつ複線的な考えとして、中小工務店のそれら手法や工法の普及とレベルアップがあるようです。


申請して採択されれば、補助金が出ます。

これはあくまでもお客様へ還元されるもので
ゼロエネルギーにするために増加した費用を補うためのものです。


説明会会場が博多駅近くだったのでJRで行っていきました。

で、博多駅前でイベントやってたのでカメラに収めてきました(*^。^*)
10259324_617222195033470_3078730397066450283_n.jpg
toilet.jpg


大分のワインバーのトイレです。


なかなかお洒落でした

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 田川情報へ

WHAT'S NEW?