Photo Gallery

55639874a.png


IMG_0116.jpg

イメージ通りです。

ちなみにですが、施工図も書いてます。

547896.jpg

施工図はもう一枚ありますが、これらを2Dで描こうなんて考えただけでもゾっとするので
もう考えるのはやめることにしています(笑)

手法はBIMです。
BIMはあくまでも設計手段の一つですが、どの手段を選ぶのかは人それぞれです。

昨年夏、建築士会でBIMについてのアンケートをしたところ
「お絵描きして遊んでる暇はない」といった厳しい意見もありました。

しかし、こうして形になり施工ミスもなく、設計者とクライントが共有したイメージ通りに仕上がるのですから、もはや「お絵かき」ではないですよね(笑)
P3090020a.jpg

まだ梅の蕾も無いころからお話をいただいて、私の都合で梅雨が明けようとしている今日、着工となりました。

わがままを受け入れていただき心より感謝申し上げます。
ありがとうございます。

そして頑張ります。

さて、終盤に差し掛かりました。

IMG_0101a.jpg

77.png

と言っても、内部はまだまだこんな感じでごった返してます(・・;)(笑)

IMG_0102.jpg

床下を点検するための開口部の構造です。


高断熱高気密仕様になるとこんな感じです。

DSC00097.jpg
太陽光発電パネルの施工方法ですが

個人的には、屋根に穴を開けるなんて論外です。



DSC00141.jpg


DSC00140a.jpg


DSC00142.jpg

WHAT'S NEW?