Photo Gallery

4月29日、30日は東京出張でした。

ファイル 2017-04-01 8 33 22

4ヶ月ぶりの上京。
2014年から建築士連合会のBIMタスクフォースでお手伝いをさせていただいていて、2016年度締めの会議でした。

来年度に向け、闊達な意見が交わされました。

BIMという設計手法なのですが
日本ではまだまだ活用している設計者は少ないです。

手描き図面からCADへとシフトしたのが良かったのか悪かったのか、ただ単に鉛筆からマウスへ持ち替えただけの設計手法が蔓延してしまい、そこでどっぷり停滞しています(笑)

そこから抜け出すのか、抜け出そうとするのか・・・
設計者の意識レベルが問われます。

ただBIMへ移行しないことが「悪」という意味ではなく
より良い設計、より質の高い設計を望むのなら必然的にBIMへと向かうはずです。

最終的には、設計者はもちろんですが依頼者に大きなメリットをもたらすものなのです。

WHAT'S NEW?