Photo Gallery

mainz.jpg

秋分の日に見ました

海街ダイアリー

淡々と流れるストーリーですが
日本人の心がつまってる映画だと感じました。

以前はあまり見なかった日本映画ですが、最近よく見るようになりました(笑)
原忠での新築・増改築の場合

耐力壁はこれで構成しています。
poiwiohga.png

DAIKENのダイライトです。
今から20年弱前、ダイケンの岡山工場まで研修に行き
特約店契約をした記憶があります。(今はもうどの会社でも使えるのかな?)

で、これが結構な優れものでして
poijgaka.png
↑のうような特徴があります。

何気にふ~ん、、って感じなのですが良く見ると凄いです。
中でも最近気になる特徴は通気性です。

当時は何の意味があるのかな?って思ってましたが
住宅が高断熱高気密化してくると、壁体内の水蒸気を外へと逃がす役割も担っているのです。

室内から壁体内へは湿気を入れないように施工するのですが、それでも入った場合は、屋外へと速やかに逃がします。
壁体内に湿気が入ると柱や断熱材、構造材には良くないです。

それから防火性能です。
準耐火地域での防火構造認定、防火地域での100㎡未満準耐火建築物45分等の認定を受けています。

地震台風も怖いですが火災はホント怖いです。
火を出さない事は言うまでもありませんが、もらって延焼する事をダイライトを使わない建築物より防いでくれます。

あと書きたいことはまだありますが
長くなるのでこのへんで〆ます(笑)

最後に難点は、コレを張ると少し金額が張る、という点ですね(汗)。。。


今日は田川市へ占用許可申請してきた。

これは接道義務をはたすために田川市所有のものを一部借りるというものです。
これをクリアしないと建築確認申請ができません💧

そういえば
最近よく田川市役所へ行ってる(笑)

リフォーム補助金申請関連で2案件、そして今回。
あ、その前にも別案件で・・・。

田川市発注の公共工事は全くしていませんが
建築課や土木課によく行ってますね(笑)

で、今日市役所で約10年ぶりに会った人から
「相変わらず清々しいね!」

とお世辞を言われ少し嬉しくなりました。

単純です(/・ω・)/

WHAT'S NEW?