日射調査

 11, 2013 14:45
P1110006.jpg
午前9時




P1110009.jpg
午後2時


この時期、やはり午前中は条件が悪いですね。
午後は予想よりいい感じで、まんべんなく建物にお日様が当たりそうです

この地域の日の出、というか太陽の日差しを実際に感じはじめるのが、だいたい午前7時30分以降。
午前9時でこの状況なので暖房は少しは必要かな?
でも、午後以降は無暖房でいけるでしょう(*^^)v

で、夏場を想定してみると
午前中は比較的涼しく過ごせると思います。というのは、この写真撮影している高台が真東にあるので建物に日差しが当たりだすのは比較的遅いと思うからです。
それから東面は2階に中連窓が1ヶ所だけなので、日射による極端な室温上昇は防げるでしょう。

午後は当然、西陽をまともに受けるようになりますが建物西側の開口部は浴室の1.2×0.75サイズの窓のみ。(浴室は湿気が多いのであえて西陽を受けるようにしています)
それから建物が若干東方向を向くようになるので、南面の開口部からも西陽は入って来ないでしょう

ただし、真夏前後の一定の時期は日差しが窓から入ってくるので、そこだけは注意しなければなりませんね。
建物外側で徹底的に日射対策をすれば問題ないでしょう。
わかり易く言えば「よしず」等。

外付けロールスクリーン、外付けブラインドもいいと思います。
逆に、室内のブラインドやカーテンではほとんど意味がありません。


あとは、どのあたりの時間帯から建物(特にリビング)に日差しが差し込むのかもう少し調べたいですね


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 田川情報へ

COMMENT 0

WHAT'S NEW?