構造計算

 07, 2013 08:29
日本住宅・木材技術センターのスパン表。
適用範囲:屋根勾配3寸~5寸

計画中のものは2寸
瓦棒葺きの緩勾配屋根。

よって
許容応力度計算・・・

なかなか木造住宅の構造計算屋さんはいない。
というのも、ある一定の規模を超えなければ木構造において構造計算は必要がないから。

一般のほとんどの住宅はその規模以下。。。


さて、どうしましょうか・・・


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 田川情報へ

COMMENT 0

WHAT'S NEW?