BIM

 13, 2014 11:49
11月11日、12日と東京での建築士連合会の会議に行ってきました。

10371942_723092994446389_2592644602745053925_n.jpg

BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)の普及について。

ビムって発音してるのですが、わかり易く言うと、設計手法の一つです。
設計アプローチって人によって様々ですが、BIMは今までの手法とは概念が違うところが一番大きいかな、っと思います。

2次元、3次元、とCADも様々ですが、BIMはそれらにプラスして情報を持たせています。
要は図面を描く単なる道具ではなく、積算はもちろん維持管理にまで大いに役立つものなのです。

施工前シミュレーションにより施工ミスが減る、3次元化で詳細な打合せができる、正確な数量が把握でき詳細な積算ができる、完成後のメンテナンスでは、建物のBIMデータが残っているので維持管理が容易だし後のリフォームの時には絶大な効果をもたらすことになると思います。

結局は建築主(お施主様)にとって良い事づくめでメリット大です(笑)

1399712_838111282898220_5978004537280315872_o.jpg

建築士連合会として来年1月からBIM講習会のお手伝いをさせていただくようになりました。

頑張ります

COMMENT 0

WHAT'S NEW?