メモリー

 24, 2015 09:07
742.png

個人的にはリアルなパースよりもラフなパースの方が好き。
でも、たまにはこういうのも(画像)必要。

実は、こういうパースにはPC搭載メモリが大きく影響するんです。
メモリが多ければ多いほどサクサク動きます。ということは、トライ&エラーを多く繰り返す事ができるので、より良いものを作る事ができます。

例えば、
アングルを決め、レンダリングまでするとします。
私のPCメモリ4GBではこの画像の場合10分~15分を要します。ということは1時間にできる作業は4回~5回。
メモリを倍にすれば単純計算では8回~10回は色んなパターンを試せる事になります。

メモリは安い買い物ではありませんが、上記のように時間換算すればけっして高い買い物ではないです。

で、そのメモリですが、実は既に発注しています・・・(*^^)v

バリバリ仕事します(笑)

COMMENT 0

WHAT'S NEW?