今日もいろいろと

 26, 2015 18:44
今日は設備屋さんと打ち合わせ。
それから地盤改良杭図面はメールで施工会社へ。
そして現場は、土留擁壁の型枠解体です。

やはり図面ではBIMが大活躍です。
コレらはイチイチ描いているのではなく、取り出しているだけ。
(コレ描けって言われてもなかなか描けないっす|д゚))

杭伏図は2次元で出力していますが、ビューポートしてるだけです。
ちなみにどんな表現でもできます。

図面って描くものなんじゃないの?って思われる方が多いと思いますが
BIMはあらかじめ建物をモデリングするので描くという作業がほとんどありません。

しかし文字入力はキーボードでします。
ただし画面上の紙部分にダイレクトに書き込むことはあまりありません。
データパレットという属性情報を入力するところで作業します。

でも線を引くこともあります(笑)
2次元3次元どちらでも入力できるのもBIMソフトVectorworksの強みだと思います。


i9a.png
gg.png
P3260014a.jpg

COMMENT 0

WHAT'S NEW?