共有する大切さ

 15, 2017 15:47
uiytdfg432h.png

ひと昔と違い今はホントに便利になりました。

このイメージを設計者、クライアント、現場が短時間で共有できます。
方法はLINE。現場には一応プリントアウトして渡します。

イメージが皆に伝われば「こんなはずではなかった」がなくなります。
逆に出来上がりに対し「そうそうこうだったよね」と(笑)

現場確認に行くと、軸組みはほぼ出来上がってるし( ̄▽ ̄)💧
あ、効率的という意味です(^^♪

伝える方法もそうですが、3Dモデリングで視覚化できることも大きな要因の一つです。
しかも短時間で。

ひと昔前はどういう風にしていたのか疑問になります(笑)

COMMENT 0

WHAT'S NEW?