FC2ブログ

AIと人の感性

建物を倒れないようにするために筋違い等を入れた耐力壁を設けます。

今は様々な方法があります。
免振、制振、耐震など。

下図は耐震で等級3をクリア。
ただ単に強くすればいいというものではなく、何事もバランスが大切です。

oiulsuew982.png
(構造計算ソフト)

赤丸と緑丸が近ければ近いほどバランスが良いという事になります。
偏心率が小さいということなのですが、いわゆるその方が揺れ幅が小さい。

薄緑の範囲(偏心率0.3)に最低限入っていなければならず、濃い緑の範囲(偏心率0.15)をクリアしています。

ただし、完全ソフト任せではなく、家の形状、構造等から人の感覚、感性も織り交ぜて耐力壁配置しています。
画像では耐力壁の配置は確認出来ませんが、今回は数値的にクリアするレベルよりも耐力壁は多くなっています。

Comment 0

Leave a comment