FC2ブログ

Vectorworks BIM 著書

人生、初著書です。
trw4356.png

たいへんお世話になっているA&Aの佐藤和孝さんとの共同著書です。
yte5676.png

内容は
私が設計で使用しているBIMソフトの解説本です。
BIM??は馴染みがないと思いますが昔はCADと呼ばれていたもので、それが進化して今ではBIMソフトと呼ばれています。

BIMとはbuilding information modeling の略で、何が違うのかと言うと一番大きな違いは information(情報)部分です。
CADはマウスで線を引いて図面を仕上げるものですが、BIMはコンピュータ内で建物(building)を造り(modeling)、それに情報(information)を与えるという方法です。

CADで描かれた図面は一枚一枚個別なのに対し、BIMは図面全てをモデルから取り出すという方法なので全てがリンクしています。いわゆる整合性がほぼ100%保たれるというもので、しかもモデルには情報が入っているという優れものです。

まだまだたくさんありますが、この辺でやめときます(笑)

で、BIMソフトも種類がありますが、私が解説している本はVectorworks というものです。

amazonでは12月24日に発売となっていますが、書店店頭には12月22日あたりから並ぶそうです。
専門書なので、ガバガバ売れる性質のものではありませんが、たくさん売れると嬉しいですね(笑)

皆さんよろしくお願いいたします(笑)

Comment 0

Leave a comment