勉強中

私、実は高気密高断熱住宅がイマイチ苦手でした。

日本には四季があり、日本人は四季を感じて生きてきました。
四季折々の風情があり、その中で情緒豊かな日本人としてはぐくまれてきました。

それが
冬暖かく夏涼しい・・・・・

人間が本来もつ五感や、能力や機能が少しずつ低下していくのでは
と思ってしまいます。

しかし、
近年、地球温暖化の影響による記録的な猛暑や寒波
台風、竜巻、突風などは想像の範囲を超えています。

その家に住まわれるお客様が
家造りにおいて最優先されることは言うまでもありませんが
家つくりを通じて少しでも地球環境に配慮した計画、ご提案ができるように
していかなければいけないと最近特に感じています。

だからと言って高気密高断熱住宅に安易に走るのではありません。
いろんな工法が、また長所短所もあるのでしっかりと学習しなくてはいけません。


いずれにしても
人間が地球と共存していくための家つくりとは?をテーマにお客様も含めて
考え、計画を進めていけたら素晴らしいだろうなと思います。

只今勉強中です。




にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へブログランキングにエントリーしています。
↑の【福岡情報】をクリックしていただけると嬉しいです。
皆様の暖かい1日1回のクリックでランクアップいたします。
「カチッ」。。。ありがとうございます。

Comment 5

2008.06.25
Wed
00:28

キートン君  

ス!!素晴らしい!!
その、心がけが原忠を支えているのですね~!
営利のみを追求している会社が多々ある中で、
その気心は本当に大切だと思います。

オイラも、がんばります・・・・・・・・。
ps:なかなか、いいD・S,田川に居ませんネー。

2008/06/25 (Wed) 00:28 | REPLY |   
2008.06.25
Wed
08:22

haracyu  

おはようございますキートンさん。
自分がこの仕事を通して何ができるのか
最近は特に考えるようになりました。
まだ結論は出ていませんがじっくりと
考えたいと思います。
PS
昨日はオヤジギャグなコメントお許し下さい。

2008/06/25 (Wed) 08:22 | REPLY |   
2008.06.25
Wed
10:44

gonsuke  

この業界に長年いると、「思い込み」というものが寝強く残ってしまいます。
技術や検査は日進月歩で進んでいますので、どんどん前向きに勉強する姿勢が、今後は重要なのでしょうね。
これだけ情報化社会になれば、ユーザーの方が知識が豊富な場合も出てきます。(勿論、机上の空論の部分は多くなりますが)

2008/06/25 (Wed) 10:44 | REPLY |   
2008.06.25
Wed
11:48

ビルダーナース  

高気密高断熱住宅はその言葉からして息苦しい雰囲気ですね。
でも窓を密閉してる時に最も威力を発揮するものの、陽気の良い時期は普通に開口して過ごしているお施主さんがほとんどです。
夏の日射遮蔽を考え緑のカーテンを活用すれば、夏でもエアコン不要の家づくりも可能です。
高気密高断熱住宅ならなんでも聞いてくださいね。
私の専門分野でーす。

2008/06/25 (Wed) 11:48 | REPLY |   
2008.06.25
Wed
12:58

haracyu  

gonsukeさん
机上の空論・・・仰るとおりだと思います。
これだけ情報が溢れていると
何(どれ)を信用すれば良いのか
わからなくなります。
私でも頭の中がグニュグニュ?になりそうです。

b_ナースさん
そうでしたね、専門分野でしたネ。
私は24時間空調(換気)になんとなく抵抗を感じます。
住人が機械管理されているようで・・・
もちろん年中窓を閉めっぱなしではないでしょうけど。
煮詰まったら、また相談させて下さい。
よろしくお願いいたします。

2008/06/25 (Wed) 12:58 | REPLY |   

Leave a comment