頑張ろう地球

 23, 2008 09:56
まずは下の円グラフを御覧下さい。
zuhyo2008_05_01b.jpg

家庭からの二酸化炭素排出量ですが
照明・家電製品と自動車からの排出量がともに30%を超えています。
いかに私たちが自動車と電力に頼った生活をしているのかがわかりますネ。

次にその内訳です。

zuhyo2008_05_01a.jpg

自動車でもガソリン車が圧倒的に排出量が多いです。
電気はコレだけ今の生活には欠かせないものになっていますので
この現状を劇的に変えることはできませんが
例えばエアコンの買い替え時などでは省エネタイプの商品を選ぶなどして
少しずつでも変えていかなければならないと思います。

意外なところでは、水道を使うのにも二酸化炭素が出ているのですネ?
知りませんでした。

少しおさらいですが
何故に二酸化炭素削減なのかというと
地球温暖化の原因とされている温室効果ガスの中でも
圧倒的に二酸化炭素の排出量が他の温室効果ガスと比べて多いからなのです。
zuhyo2008_04_01.jpg

どうですか?


現状の日本は京都議定書において、第一次約束期間(2008年〜2013年)に基準年から6%の削減を約束していますが、逆に増えています。

以前にも書きましたが、ある学者さんは「不可逆性」を心配しています。
簡単に言えば、現状ならばこれ以上の地球温暖化は防げる、温度上昇の抑制は可能です。しかしこれ以上歯止めがきかなくなれば、ある一つの変化が起こりそれがまた別の変化を誘発する。こういう現象が次々とおこり初め、さらには加速し雪だるま式となり後戻りできなくなる状況になる。と。

今なら一人ひとりが意識を少しだけ環境に向ける事で自分達の子どもや孫・・・またその後も受け継がれていくであろう子孫の負担を少しでも軽く出来るのです。

自分達の生きてる時代さえ良ければいいのではないのです。
今、一人ひとりが意識を変えればなんとかなるのです。



今、なのです。



頑張ろう地球






にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へブログランキングにエントリーしています。
↑の【福岡情報】をクリックしていただけると嬉しいです。
皆様の暖かい1日1回のクリックでランクアップいたします。
「カチッ」。。。ありがとうございます。

COMMENT 5

Wed
2008.07.23
16:19

ビルダーナース #-

URL

家庭から排出されるCO2が増えているのも、住宅断熱化の遅れですかねぇ。
夏のコンクリートの反射熱がすごいので、エアコンかけずには生活しにくいです。
コンクリートを敷き詰めるのもなんとかしないと・・・・
照り返しがなくなれば気温も下がるし、エアコンかける時間も減るのにな。

Edit | Reply | 
Wed
2008.07.23
18:18

haracyu #-

URL

住宅断熱はたしかに遅れている感じがします。
よって我々の責任は重大です。
せめて次世代省エネルギー基準は満たさないと・・・
それからコンクリートの蓄熱は凄いですから
今時期の都会での生活は辛いでしょうネ。
コンクリートに打ち水は地味だけど
効果ありですよ。それと
不思議とこころ穏やかになりますi-228
出来ることからコツコツとがんばりましょう!

Edit | Reply | 
Wed
2008.07.23
20:25

gonsuke #-

URL

小さな一人ひとりの配慮が、大きな形になるのです。

無理をすると続かないので、

「出来ることから」

これが大切なんですね。

Edit | Reply | 
Wed
2008.07.23
23:49

岩根建築 #-

URL

さっきうちの子供が、”(お風呂の)ガスのつけっぱなしは地球温暖化になるけん、やめなんバイ!”と言ってました。意味は、たぶんなんとなくですが、分かっていると思います。
子供たちもそんな気持ちがあるのだから、大人がのんびりしていてはいけないです。

Edit | Reply | 
Thu
2008.07.24
08:41

haracyu #-

URL

gonsukeさん
その通りだと思います。
出来ることから行動し始めると
不思議と次のステップが見えてくるんですよネ。
まずは出来ることからが大切で
行動した人は「100点満点」だと思います(笑)

かえべえさん
お子さんも子供なりに感じ取っているのでしょうね。
大人の我々が態度で示さないといけない時です。
子供にとってかっこいいお父さん、お母さん
でありたいですネ。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?