認識不足

竣工から少し時間が経ちましたがレポートです。

DSC04287hashira.jpg

画像の柱受け金物ですが、この現場のように柱頭が固定されていない欄干柱などに使用する場合は予想以上に「揺れ」ます。もちろん普段はちゃんと自立していて問題はありませんが、寄りかかったり、故意に力を加えると不安を感じます。

DSC04290hashira.jpg

仕上がり(意匠)はイメージ通りなのですが・・・

これは、脚の丸い部分と柱が納まる四角い箱部との溶接の具合が原因だと思われます。実際使用してみて、そもそもこの金物は単純に柱を受けるだけ(上からの荷重)を想定した造りのような感じがしました。今回のような横からの力のかかり方は想定外?なのかもしれません。このへんは私の認識不足だったかもしれません。申し訳ありません
今回は補強柱、控え柱を設置する事でなんとか対処する事ができました。後日、完成を御覧になられた方々が喜ぶ姿をみて私も満たされた気持になりました。

この「ご縁」に感謝いたします。ありがとうございました

Comment 2

2007.04.02
Mon
01:45

totty  

 いや~、工事お疲れ様でした。先日の行事に来られた方(特に90歳を超えられた方)はスロープの完成に感動されていました。実際には年末まで本格的に使用することはないかもしれませんが、それまでうちの子供たちのいい遊び場になりそうです。僕も小さい頃はここで遊んでいましたから・・・。とにかく、いい工事でした。有難うございました。
 ところでN保ではお疲れ様でした。色々と夫婦で頑張っていただき有難うございます。砂場をはじめとして在園生の親として感謝・感謝です。ただ入所のきっかけも原忠さんだったので、少し寂しくなりますが・・・。明日からうちの子たちは1つ上のクラスです。下の子は自分のお弁当箱や箸やスプーンを持って行けるようになるので、すごく誇らしげでした。
 今回のレポートとは違うところまで書いてしまいました。ご容赦を。・・・耐震対策少し考えてます・・・。

2007/04/02 (Mon) 01:45 | REPLY |   
2007.04.02
Mon
11:59

-  

tottyさん

皆さんに喜んでいただける工事をさせていただいてこちらこそ感謝いたしております。

N保育所ではもう一緒に行事参加はできませんが、プライベートではいろいろとお世話になることがあると思いますのでよろしくお願いいたします。

耐震といえば能登半島沖地震で鐘楼が倒れた映像を見ました。tottyさんちの鐘楼は脚がRC造なのでその心配はないと思いますが・・・今朝もM8.1の地震が発生していました。地球規模での活動期に入っているのかもしれませんネ、、怖いです。

2007/04/02 (Mon) 11:59 | REPLY |   

Leave a comment