休日ブログ

 30, 2008 19:07
今日はご縁いただきまして、日頃お世話になっているお寺さんで
お説法を聴聞して参りました。

いろいろといい話を聞かせていただきましたが
印象にのこったお話があります。それは

人間は凡夫である。そして
何故生きているのか分からない人が多い、という事。

生まれた以上は全ての人に平等に必ず訪れるのが「死」。
という事は
人間は死に向かって生きている、ということ。そして
それぞれ皆、悩み、苦しみ、恨み、つらみ、妬みをもちつつ
生きておる、という事で

そういう弱い人間を救ってくださるのが
「仏様」であり南無阿弥陀仏の御みょうごうです。と。

そして、生かされている以上は
生かされているという事に感謝して生きなさい。と。

でも死んだら終わりということではなく
死ぬという事はお浄土へ還る事を意味するのだと。
そして、仏様となる成仏するのですよ。と。

多分、このような内容だったと思います。



皆さんの中には意外とご自分家の宗教が何宗の何だか
知らない方が多いという話を聞きます。

お寺へ足を運ぶ機会も少ないと思います。

宗教というと頭ごなしに否定する方もおられますが
いつぞや何かご縁をいただき、お寺へ足を運ぶ機会があれば
じっくりとご聴聞してみてはいかがでしょうか。

納得するとかしないとかではなく
ご説法からなにかヒントを得る事ができるかもしれませんヨ。


にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へブログランキングにエントリーしています。
今回の内容が「うんうん」と思われた方は
↑の【福岡情報】をクリックしていただけると嬉しいです。
ランクアップします。
感謝しています

COMMENT 5

Sun
2008.11.30
20:45

ビルダーナース #-

URL

同感です。
仏教がキリスト教やイスラム教と大きく違うのは、死んで仏になるというという考え方ですよね。
肉体があるかないかだけで、魂はいつなんどきも普遍である、という根底にある考えのお陰で、私たちは穏やかに生きていられる気がします。

宇宙の真理はどんな宗教の教えからも同じくらい学べますから、食わず嫌いにならず、話くらい聞いても良いですよね。

Edit | Reply | 
Mon
2008.12.01
01:18

どんぐり #-

URL

人は皆 生きてるんじゃなくて

生かされてるんですよね^^

お寺での説法・・・

足を背けがちになりますが

いろんな話が聞けて中々面白いですよね^^

Edit | Reply | 
Mon
2008.12.01
16:19

キートン #-

URL

その通りです。

私も、毎月1回、我が家のお墓。              行橋の今は無形文化財のなっている
お寺さんの墓地に、お参りに行きますヨ!

毎月は最初、大変でしたが、習慣としてとらえると、
苦にはなりません。

お坊さんの有りがたい、お説法をたまに聞くと
心が浄化された様な気がします。

Edit | Reply | 
Mon
2008.12.01
17:27

haracyu #-

URL

ビルダーナースさん
そうですね、もし人生にモヤモヤなんてしている人がいれば、食わず嫌いではなく一度足を運んでみるのもいいかもですネ。

どんぐりさん
生かされているなんて、今の若者の多くは納得しないと思いますが事実なんですよね。お互いに精進ですネ。

キートンさん
毎月行橋までお参りに行ってるのですね、凄いです。ご先祖様もきっとお喜びになっていることでしょうね。素晴らしいです。


Edit | Reply | 
Mon
2008.12.01
19:49

応援、ポチ、ポチ。頑張って下さい!!!また来ますね!!!遊びに来てください!!!

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?