人生のプログラム

 03, 2009 20:50
昨日、親しい保険の営業マンが尋ねてきました。

彼はまだ30代、この仕事をはじめて約1年。
仕事で少々悩んでいる感じでした。


約3時間くらい話して帰りましたが
その後電話がありまた1時間以上も話しこんでしまいました。


色々話したけど、
結局は今を一生懸命に生きるしかないのです。


彼は保険営業マン、私は工務店の社長と立場は違いますが
やることは同じです。これが片や芸能人だとしても同じです。

楽な状況の人は誰もいません。
先が見えないのが人生です。

先が見えているのでは人生の意味がありません。

見えないからこそ
与えられた状況の中で暗中模索しながらでも頑張る。
ただそれだけです。

それに意味があるのです。


そして、人に優しくする。


これが出来れば最高ですネ



募金サイト イーココロ! にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ

COMMENT 2

Sat
2009.04.04
16:12

岩根建築 #-

URL

人生なんて、何が起こるか分からないからこそ、面白いのかもしれませんね。
今この時を一生懸命に生きることが大事なんだって、30数年生きてきて、ようやく分かってきたような気がします。(完全にではないですけど・・・)
それと人に優しくすることは、容易ではないこともあるけれど、やっていれば必ず自分に帰ってきますよね。
どこかで神様が見ていてくれてるんでしょう~。

Edit | Reply | 
Sat
2009.04.04
18:34

haracyu #-

URL

岩根建築さん
どこかで・・・ではなくいつも傍で暖かく見守ってくれていますよ。本人がヘンなことすれば目を覆ったりしてネ(笑)
神仏のこの無償の愛を人へ伝えること、それが親切だったり優しさだったりすることに繋がるのだと思います。
ただ理解するだけでなく実践する。そして
仕事も一生懸命にする、遊びも一生懸命にする。
これが人間の使命じゃないですかネ(笑)

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?