まんざらでも

 17, 2009 10:39
某ディーラーに勤める友人が昨日来ました。


この不景気で全く売れないと嘆いていました。
そこで、数日前に本社から上層部の人が視察に来て

「1日○○軒回って来い、訪問したら必ず先方様の名刺をもらって来い!」

と檄を飛ばされていたようです。


景気の良い頃は売れ、景気が悪くなると売れない。
世間ではこれが当たり前の方程式のようにささやかれていますが
それでいいのでしょうか?

完全に景気依存型商売になっています。
売れないと会社経営が厳しくなるのはあきらかで
そのために売れ、と言っているようなものです。
要は、商売の本質がどこへ行ってしまっています。


商売、仕事とは人の役にたつこと
社会のためになることです。

その結果が売上であり利益です。
その先に会社の繁栄があります。

「そんなきれい事ならべて厳しい世の中渡っていけるか!」

なんて突っ込まれそうですが
そんな厳しい世の中にしているのは他の誰でもない
自分自身なのです。

度々登場させていただいていますが、
あの松下幸之助さんも最初から会社をこのように大きくしようなんて
思っていなかったと思います。

人のために、と考案し作ったものがヒットする。
世界のパナソニックとなった今もその結果でしかなかったのではないでしょうか。

たしかに時代背景は違います。
しかし商売の本質はなんら変わりません。

今現在この時代に生まれ生活している我々は
この現状をしっかりと受け止め本気で生きるしか道はありません。

こうしてご飯を食べれて生活させていただいていることに感謝し
100年に一度の大不況!なんて騒がれている今を
じっくりと味あわせてもらうくらいの気持でいましょう。

まんざら捨てたものでもないですヨ。
募金サイト イーココロ! にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ

COMMENT 4

Wed
2009.06.17
23:52

シンゴ #-

URL

僕は会社は全く関係ないと考えてます。

情報・知識―自分―顧客

このつながりであれば、顧客目線で仕事が出来ますよね。

これが

会社―自分―顧客

になるとなかなか難しいところがありますよね。

これもきれいごとなんでしょうけど、仕事に対する使命感をどう持つか、で、その先の行動、思考が変わりますよね。

Edit | Reply | 
Thu
2009.06.18
00:49

キートン #-

URL

そうですね~!商売(企業)って景気に一番左右される立場にありますね!

公務員さんは分かりませんが・・・・・・・・・

あの、世界のGMも、あぐらを掻き過ぎたのでしょう。

今・・巷でエコカーブームですが、(トヨタ・ホンダ・・etc)
本当は、世界で最初にエコカー開発していたのは、GMなんですよね~!

結局、原油を牛耳っている企業と、アメリカ国家に押し潰されて、現在に至ってしまいました・・・・・・

開発チームは、企業の体制と、国家に排除だったのです。うー!悲しい話

  

てな訳で、本日・・・・・・・原忠カー・・・・・お借りします・・・・宜しくです。

Edit | Reply | 
Thu
2009.06.18
09:15

haracyu #-

URL

シンゴへ

おぉ~、、シンゴくん。
コッチも見てくれてたんや!
水くさいなー、もっとコメントしてヨ(笑)

「きれいごとばっか言いやがって」とか「そんな理想論言ってんじゃねえよ」なんていっている人が現実的かといえばそうではなく、意外と現実逃避している人が多いです。
だから厳しい現状を自ら作り出してる。現実的っていうのは、厳しい現状に不平不満を言い仲間と酒を飲んで1日を終えることではなく、厳しい現状の中でもしっかりと向き合い自分を成長させることです。会社に対してや、お客様に対して、またプライベートでも様々な状況があると思うけどその全てが自分を成長させてくれる糧としそれらに本気で取り組むことにより明るい未来が必ずひらけてくると思うよ。頑張ろうね。

IMジャパン、今日出発?
頑張れー!!

Edit | Reply | 
Thu
2009.06.18
09:23

haracyu #-

URL

キートンさん

GMがエコカーに取り組んでいたなんて知りませんでした・・・というか、GMという会社自体もアメリカの自動車会社、っていう程度しか知らなかったです(汗)アメリカ国家はGMを再起させることができるのか・・・?

ってな訳で本日午後「忠car」用意してお待ちしてます(笑)

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?