ブラックジャック(訂正版)

 25, 2009 14:30
手塚治さんの漫画で「ブラックジャック」というのがあります。
彼は闇医者ですが、いわゆる「ゴッドハンド」の持ち主で
どんな過酷な状況でも難病でもオペを成功させます。

それから、報酬も法外な金額を提示します。
しかもありえない金額を提示します。まず払えません。

でも結局彼は患者が払えるだけの
お金や気持だけしか受け取ることをしません。

何故なら、彼は自分の使命をちゃんと理解しているからです。
自分にこのような能力がなぜ与えられているのかという意味を・・・


確か、私が小学生の時に少年週刊誌(少年チャンピオン?)に連載されていました。もちろん当時はこのようなことは全く考えもしません(笑)なぜか最近ふと思い出し、このように思ったのです。


今自分に与えられている環境、状況、能力、才能にあぐらをかいてはダメです。

絶対にダメです。

それらを自分の力だと勘違いしてはいけません。
全ては自分が生かされているという上での事なのです。
募金サイト イーココロ! にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ

COMMENT 2

Fri
2009.06.26
12:09

ビルダーナース #-

URL

そうなんですよねぇ。
自分の力だけでどうにかなることなんて、ほとんどありませんものね。
すべてはお陰様ですね。
生かされていると心から思えたとき、人は孤独感や不安から解放されるのかもしれません・・・

Edit | Reply | 
Fri
2009.06.26
18:29

haracyu #-

URL

ビルダーナースさん

同感です。
まずは生かされているという感謝の気持、それと自尊心がある人はどこでもどんな状況でも力強い人生を歩めると思います。ありのままで生きるということ、人として永遠のテーマかもしれませんね。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?