ハザードマップ

 30, 2010 19:22
今日は直方のお客様を訪ねてきました。


今年の豪雨で床下浸水ギリギリだったそうです。
そこで思い出したのですが
お客様の中でで浸水の被害にあわれた方がもう1軒あります。


お二方からのお話を聞くと
大変さが伝わってきます…しかしどうする事もできないジレンマ。


我が家も川傍なので他人事ではありません。


数ヶ月前に市内のハザードマップを見たのですが
ウチが位置する地域は川沿いなので当然危険区域。

しかし目をこらして見るとその地域の中でも、我が家のところは色が違うのです。
危険度が低い薄い色になっていました。


何故か?
私の見解では
河川の湾曲状態により、流れが対岸に向かってるということと
家の横を深い水路が通っているということ。

この二点が危険度を低くあらわしているのではないでしょうか(笑)


ま、そんな解説はいいとして
とにかく災害は無いにこしたことはありません。


自然のなす事ですが
人為的災害との関連性も完全には否定できないところが
複雑ですね。

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ

COMMENT 2

Fri
2010.07.30
20:18

ビルダーナース #-

URL

最近のゲリラ豪雨はホントに心配ですよね。
豪雨のたびに浸水のニュースを聞きます。
災害はないほうが良いですが、自然を壊しすぎないように注意することも大事なのかも。

それにしてもこの暑さにはヘロヘロ・・・

Edit | Reply | 
Sat
2010.07.31
08:07

haracyu #-

URL

ビルダーナースさんへ

自然を壊し過ぎないように・・・

同感です。
ちょっとした気遣い心遣いですよね。
たとえば車のアイドリングはしない、等。

それにしてもホント暑いですね。
お互い体調管理には気をつけて
この夏を快適に楽しく過ごしましょう!

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?