挑戦

 14, 2010 09:12
今日は、ブログやツイッター、スカイプ等を通じて
懇意にしていただいてる
ビルダーナースさん記事から引用させていただきます。


「いい男」とは、学歴や地位、知識やお金のある男性の
ことではなく、もちろんルックスがいい男性のことでもなく、
知恵と勇気のある男性のことです。



ここでいう知恵と勇気とは、
未知なる問題に遭遇したとき、
試行錯誤しながら解決できる能力のことです。

誰もやってないことだからできないとか、
やったことがないからできないとか、
自信がないからできないとか、
そんな言い訳をする男性のことではありません。



果敢に未知なる世界で挑戦し続ける男性のことです。

夢とロマンに満ちあふれた男性のことです。



そもそも自信と誇りは、行動することで身につけるものです。

ですから、自信がないからしない、という態度では永久に自信を持つことはできません。



特に男性にとっては、自信と誇りは、未知なる世界で冒険をすることで身に付けるものです。

だから、男性には英雄体験が必要なのです。



しかし、ノーベル賞をとったからといって、
必ずしもそれが英雄体験になるとは限りません。

夢とロマンを追求した結果、たまたまノーベル賞を受賞した、
ということであればいいですが、ノーベル賞を取る目的で努力しても英雄体験にはなりません。

もちろん知識が知恵に変わることもありません。

ものごとはなんでも、何をするかが大事なのではなく、
どんな気持ちでそれをするかが大事なのです。


知恵と勇気のある男性なら
女性にリラックスを与えることができるのです。



女性は男性の下心のみならず、犬や猫との約束を破った過去さえも見抜くのです。

いい女は、不誠実な生き方をしてきた男性を見て気持ち悪いと感じることで見抜くのです。

いい女ほど、陰徳を積んだ男の愛を気持ちいいと感じます。



挑戦し続ける人って、
数え切れないほどの挫折を経験していると思うのです。
しかし、彼らはそこで屈することなく挑戦し続けます。

また、挫折という辛い経験は
そこから這い上がり乗り越えた瞬間に
人間を一回りも二回りも大きくします。

いわゆる、「人間の深み」が増します。
これがその人の魅力となって周りの人を惹きつけるものと
なっていると思います。

その人が自然と発している「気」ですね(笑)

これはただ学んだだけの机上のものとは別物です。
知識ではなく経験です。

この「気」を出そうと思っても出るものではありません。

なにもエベレスト登頂に挑戦しろと言っているので無く
パワースポットや別のなにかに頼るものでもなく
日常の生活の中にこそ自分を成長させる機会が
数多くあると思います。


難しい事ではありません。

目の前の事をまず一生懸命にやる。

これが立派な挑戦だと私は思います。

目の前にある事を一生懸命にやらないでいては
次はまずやって来ません(笑)


さ、私の目の前の事・・・・・・・・

図面をメールする事です(笑)


今日も一日
元気出していこう!






にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ

COMMENT 1

Mon
2010.10.18
17:30

ビルダーナース #-

URL

ご紹介ありがとうございます♪

>目の前の事をまず一生懸命にやる。
>これが立派な挑戦だと私は思います。

同感で~す。
遠くのこと(政治や経済など)をアレコレ言う人に限って、自分のパンツがどこにしまってあるかわからない男性、多いですよねぇ。

日々丁寧に。
規模に関わらず精一杯取り組む姿勢なら、男女ともに魅力的ですネ

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?