木の家促進事業

 10, 2011 19:51
平成23年度木の家促進事業

の募集が始まりました。


上記をクリックしていただき
読んでいただくと良く分かると思いますが

メリットの部分をちょっと紹介します。



4.補助額

対象住宅の建設に要する費用の1割以内の額で、かつ一般型の対象住宅1戸当たり100万円、地域資源活用型の対象住宅1戸当たり120万円が上限となります。申請受付期間内で補助を受けることのできる住宅の戸数は、一般型と地域資源活用型の対象住宅の合計戸数で、一の事業者あたり5戸が上限となります。また、平成22年度木のいえ整備促進事業第2回募集分における事業登録申請により、補助対象となる住宅の戸数を登録されている事業者は、当該登録戸数との合計で5戸を上限とします。なお、補助金相当額は、住宅の建築主又は買主に還元される必要があります。


ようは1棟あたり

100万円~120万円の補助額があるという事です。
そして補助金相当額は建築主(お施主様)に還元される必要があります、との事です。


現在、住宅新築をご検討中の方は
募集が8月31日までということなのでチャンスです。

そして
①工事請負契約を締結している事
②長期優良住宅の認定通知書の交付を受けている事
③建築確認済証が交付されている事
④未着工である事

が申請条件となります。

で、ちょっとひっかかるのが
現在建てようとしている家について「真っ白」な状態ですと
かなりのハイペースでないと間に合わないかもしれません。

特に
②と③は早く見積もっても2カ月はかかります。
早く見積もってもです

なお且つ
家のプランニングが今からだと・・・・・


頑張りましょう

COMMENT 0

WHAT'S NEW?