ひとりごと

 30, 2011 10:20
こんにちは。


今日は2011年12月30日です。
早いもので2011年、平成23年がもうすぐ終わろうとしています。

この歳の瀬の報道番組やその他のテレビ番組でよく聞くのが
来年はどんな年にしたいですか?という質問に対して

「明るい、希望が持てる年にしたいです」

という言葉、ですね。

よくわかります。


でも、裏返せば「今は不安で暗く希望が持てないんです」
と言っているようなものですね(笑)

ただ、希望は自分で持つものなんですよ
だれもあなたの希望を持つ手助けはしてくれません


じゃあ、先の事がわかれば幸せですか?

2014年には宝くじが当たるんだけど
2018年には使いきってしまって・・・・

2018年に結婚するらしいよ
相手は○○会社でOLらしいよ、へえ~。。

2020年に大病を患うんだって・・・

2025年に自分の会社が上場するんだって・・・

2030年には孫ができるんだよ・・・

2061年にオレ死んじゃうんだって・・・


楽しいでしょうか?
ワクワク、ドキドキしますか?

100%しないですよね。
そして「何のために生きてるの?」ってなりますよね(笑)


そうなんですよ
人生この先どうなるか分からないから
今を一所懸命に生きる。

これが人生だと思います。

不満たらたらもいいでしょう
でも
じっとしててため息ばかりついてても発展、展開はしていかないです。

行動することに意味があります。

それから
今のその不満な自分の状態の原因を他(外)のせいにしているようなら100%好転はしないです。
原因は外部にはありません。

今の自分自身から目を逸らさずに
しっかりと向き合うことが大切です。
逃げないことが重要です。


未来は白紙。
その白紙に何を描くのかは「今の自分」次第です。

先が見えないけど頑張る。
先の事がわからないから頑張る。
これが人生の醍醐味だと思います。


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 田川情報へ

COMMENT 0

WHAT'S NEW?